「やりたいことにチャレンジする」@埼玉ボイトレKISS

正月休み中にワンパンマン7話を観て、
「俺はお前らに評価されたくてヒーローやってんじゃねぇからな!
俺がやりたくてやってんだ!」

という言葉に非常に感銘を受けている、
講師の川本です。笑

いいなぁ、
私もそうやって生きたい…!(*⁰▿⁰*)

どうか皆さんも、
「こんな歌歌いたいけど、できなかったら笑われちゃうかな?」
「ボイストレーニング受けたいけど、自信がない」
そんなことを思っていたら、

考えてる間にどんどんチャレンジしていきましょう!

誰が何と言おうと、自分の時間も楽しみも自分のものですし、
自信は後からつくものなので、最初はなくて当たり前です。

ぜひこれからボイストレーニング習いたい方は、「やりたい」って思ったら直感を信じて、無料体験にお越し下さい。

ぜひ今通ってくださってる生徒さんは、自分のこれから目指す姿をどんどん口に出してください。そして一緒にトライしていきましょう!

私もスポーツ苦手ですが、
今年はキックボクシングにチャレンジしたいと思ってます。
やりたいから、やります。(^ ^)

今年はたくさんチャレンジする年にしたいなぁ。

2020年、東京オリンピックもありますしね!

みなさんと一緒にまた一年
素敵な年にしたいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

上尾 ボーカルレッスン
川本

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン

大宮校よりメッセージ

KISSはPops・ROCKのための新しいボイストレーニングです。
これまでの腹式呼吸(ベルカント唱法)を基礎とするボイストレーニングとは異なります。

これまでのボイストレーニング業界は資格というものがなく、『歌に自信がある』『歌を学んだことがある』人であれば誰でもトレーナーとして指導ができてしまうのが現状です。

しかし、歌にはジャンルがあります。どんなプロであっても、そのジャンルを越えて他のジャンルを指導することはできません。
つまり、たとえ音大を卒業しどれだけ音楽に精通していようと、Popsを学んだ経験がないのであればPopsを指導することはできないはずなのです。

ですが、ボイストレーニングはこれまでジャンルを越えた指導が続けられた結果、その内容が無責任にも拡散してしまい、ボイトレ難民とも言える方が増えています。
“自分が習いたいもの”と”習っているもの”のギャップに苦しんでいる方がたくさんいるのです。

「安い」が良いのではありません。

クラシックを習いたいのなら、声楽の教室へ。
Popsを習いたいのなら、Popsのボイトレへ。

そうやって「自分が学びたいもの学べる業界へ」とボイストレーニング業界は変わるべきです。その一歩として、KISSのトレーニングは生まれました。
まだまだ小さな教室ですが、歌が大好きなすべての人のために、KISSの理念を応援いただければと思います。よろしくお願いいたします。