「喉の開き方」についての動画が1万再生突破!

最近KISSのYouTube動画
「喉の開き方・締めない歌い方の謎をSonyプロが公開
ミックスボイス・ボイトレ・ボイストレーニング」

が一万再生を突破しました!

KISSは新しいボイストレーニング方法を提唱しているので、
もちろん今は賛否両論あります。

私たち自身もそれでいいと思っています。

ただ、私たちは新しい選択肢を提示しているのです。

あとは、選ぶのは皆さん次第。

私たちのボイストレーニング方法…
頭式呼吸や共鳴ボイトレ法について知った上で
今までのボイトレ法がいいと思うのならば、それもそれ。

「今までの方法では何か違う」
「本当にうまくなりたい」と
本気だろうと 怖いもの見たさでも、

KISSに来てくださった方には、
全力で上達のための指導をさせていただきます。

効果もちゃんと出ます。
(復習しないとか、お伝えしたことをやらないとかは別で。笑)

新しいことを受け入れたり、受け入れられたり。

何かを変えようとするときには、
大きな賛否や心の労力(不安・疑心)が生まれると思いますが、

本当に歌が上手くなりたい方に
KISSのボイトレ法が浸透することを願ってます。

埼玉のみなさん、
ぜひKISSのボイトレ法も選択肢に入れてくださいませ!(^^)

川本

大宮校よりメッセージ

KISSはPops・ROCKのための新しいボイストレーニングです。
これまでの腹式呼吸(ベルカント唱法)を基礎とするボイストレーニングとは異なります。

これまでのボイストレーニング業界は資格というものがなく、『歌に自信がある』『歌を学んだことがある』人であれば誰でもトレーナーとして指導ができてしまうのが現状です。

しかし、歌にはジャンルがあります。どんなプロであっても、そのジャンルを越えて他のジャンルを指導することはできません。
つまり、たとえ音大を卒業しどれだけ音楽に精通していようと、Popsを学んだ経験がないのであればPopsを指導することはできないはずなのです。

ですが、ボイストレーニングはこれまでジャンルを越えた指導が続けられた結果、その内容が無責任にも拡散してしまい、ボイトレ難民とも言える方が増えています。
“自分が習いたいもの”と”習っているもの”のギャップに苦しんでいる方がたくさんいるのです。

「安い」が良いのではありません。

クラシックを習いたいのなら、声楽の教室へ。 
Popsを習いたいのなら、Popsのボイトレへ。

そうやって「自分が学びたいもの学べる業界へ」とボイストレーニング業界は変わるべきです。その一歩として、KISSのトレーニングは生まれました。
まだまだ小さな教室ですが、歌が大好きなすべての人のために、KISSの理念を応援いただければと思います。よろしくお願いいたします。

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン