カラオケで腹式呼吸の練習は最悪です

本部の過去ブログから良い記事を見つけたので、
KISS代表・平山の記事を転載します(*^-^*)

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\  

世の中は「歌をうたうことが練習」だと勘違いしています。Kissだと「カラオケで歌うのはヘタになる練習」となります。何故って?

歌が上手く歌えない原因は何ですか?一般ボイストレーニングは練習が足りないからと嘘をついてきました。違いますよ蓄膿症・鼻づまりが原因です。

その理由は「生まれつき歌が上手い人はボイストレーニングをしていない」からです。ヘタな私達が「ボイストレーニングに励んでいる」だけでしょう?

楽器やオペラのトレーニングだったら練習した方が良いですよ。何故なら生まれつき楽器が弾ける人やオペラが歌える人はいないからです。

だけどポップスは正反対です。生まれつき歌が上手い人がデビューしているのです。デビューして行くアーティストは、「下手だから上手く成りたい練習」などしていません。

アーティストとしてのパフォーマンスを伸ばす練習をしているのです。

生まれつき歌が上手い人を見習おう

KissのNEWボイストレーニングは「生まれつき歌が上手い人」へ近づくレッスンです。それは「歌を使った鼻づまりを改善する方法」。

日本人の8割以上が「副鼻腔炎・蓄膿症の予備軍」という事実があるのだから、鼻づまりを解消しない限りは「歌が上手く成る可能性は0」なです。

だからKiss以外に本当の「ボイストレーニングBefore After」は上がってないでしょう?トリック・捏造のオンパレードじゃにですか…。

そう昔からこのボイストレーニング業界だけは、嘘ばかりな業界なのです。それはSony Musicの音楽プロデューサーだった私には丸見えでした。

皆さんはポップスのアーティスト達を見習って下さい。何故正反対なオペラを教えてもらって喜んでいるのですか?

腹式呼吸はオペラの呼吸法です。メジャーアーティスト達はそんなことやっていませんよ!

腹式呼吸は最悪

もともと腹式呼吸は歌の基礎ではありません。Yogaの10以上ある呼吸法の一つでした。それをオペラが取り入れただけです。

だけどオペラは歌う為にお腹の部分だけを強調していき、オリジナルYogaの健康法の部分は導入していなかったのです。

本当の腹式呼吸は健康法と共に行うことが前提条件にあったのですが、それを欠いた歌の腹式呼吸は肺活量を減らす効果となり、健康とは裏腹の危険な呼吸法に代わっていたのです。

ですが健康な呼吸法というイメージの宣伝ばかり繰り返され、皆さんは喜んで不健康になるボイストレーニングに励んでいます。

肺活量が減ると副鼻腔炎・蓄膿症を促進してます。分かりやすい結果は、みんな頭部の呼吸機能の感覚が麻痺して、分からなくなっているでしょう?

お腹へ意識が誘導された為に日本人の8割以上が麻痺させられてるじゃないですか!

本当の歌の基礎は「頭式呼吸」です。だからKissの生徒さんは上手くなっています。カラオケ練習なんてさせていませんよ。

ポップスの歌は「カラオケで練習しても上達しない」と言うことになります。

喉を開く方法

大宮校よりメッセージ

KISSはPops・ROCKのための新しいボイストレーニングです。
これまでの腹式呼吸(ベルカント唱法)を基礎とするボイストレーニングとは異なります。

これまでのボイストレーニング業界は資格というものがなく、『歌に自信がある』『歌を学んだことがある』人であれば誰でもトレーナーとして指導ができてしまうのが現状です。

しかし、歌にはジャンルがあります。どんなプロであっても、そのジャンルを越えて他のジャンルを指導することはできません。
つまり、たとえ音大を卒業しどれだけ音楽に精通していようと、Popsを学んだ経験がないのであればPopsを指導することはできないはずなのです。

ですが、ボイストレーニングはこれまでジャンルを越えた指導が続けられた結果、その内容が無責任にも拡散してしまい、ボイトレ難民とも言える方が増えています。
“自分が習いたいもの”と”習っているもの”のギャップに苦しんでいる方がたくさんいるのです。

「安い」が良いのではありません。

クラシックを習いたいのなら、声楽の教室へ。 
Popsを習いたいのなら、Popsのボイトレへ。

そうやって「自分が学びたいもの学べる業界へ」とボイストレーニング業界は変わるべきです。その一歩として、KISSのトレーニングは生まれました。
まだまだ小さな教室ですが、歌が大好きなすべての人のために、KISSの理念を応援いただければと思います。よろしくお願いいたします。

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン