カラオケ上達のためには?@埼玉・栃木・群馬地域ボイストレーニング

こんにちは!
講師の川本です。

先日、念願の「幸せのパンケーキ」を食べてきました!
超フワフワで、卵の味が濃厚で、
ホイップクリームも口の中でとろけるし、、
最高っ(@ ̄ρ ̄@)

本当に”幸せのパンケーキ”でした!笑

 

さてさて。

皆さん、ボイストレーニングは何のために受けてますか?

恐らく、「カラオケで上手く歌えるようになりたい!」という方が
一番多いのではなでしょうか?

では、どうやったら上手くなるか。

正直、基礎ができていない状態で歌いたい一曲だけを繰り返し練習しても、
歌えるようにはなりません。

もしくは、
少し歌えたかも?と思っても、他の曲になるとまた歌えない状態に戻ってしまいます。

それでは意味がありません。

どんな曲にも対応できる、
「カラオケでどの曲を歌っても上手い」状態にすることが大切なんですね。

では、そのためには何が必要か。

まずは、鼻づまりを改善すること。
KISSではいつも言っていますが、これは一番大切です。

次に、筋力の使い方を覚えること。
正しい位置を共鳴させて、声を出すことも大事ですね。

歌をマスターするには、
空気と身体を制することが必要だと思います。

詳しく知りたい方は、ホームページをご覧くださいね。

 

カラオケで早く上手く歌えるようになりたい。
その気持ちはとても大切です。

ただ、焦って順番を間違えてしまっては、時間を無駄にするだけです。

ワンステップずつ、確実に基礎をできるようにしながら、
どんな歌でも思い通りに歌える状態を作り上げていきましょう!

 

今ボイストレーニングをお探しの方も、
ぜひKISSのレッスンが気になれば無料体験にお越しくださいね(^ ^)

 

今日もレッスン、頑張るぞー!笑

川本

大宮校よりメッセージ

KISSはPops・ROCKのための新しいボイストレーニングです。
これまでの腹式呼吸(ベルカント唱法)を基礎とするボイストレーニングとは異なります。

これまでのボイストレーニング業界は資格というものがなく、『歌に自信がある』『歌を学んだことがある』人であれば誰でもトレーナーとして指導ができてしまうのが現状です。

しかし、歌にはジャンルがあります。どんなプロであっても、そのジャンルを越えて他のジャンルを指導することはできません。
つまり、たとえ音大を卒業しどれだけ音楽に精通していようと、Popsを学んだ経験がないのであればPopsを指導することはできないはずなのです。

ですが、ボイストレーニングはこれまでジャンルを越えた指導が続けられた結果、その内容が無責任にも拡散してしまい、ボイトレ難民とも言える方が増えています。
“自分が習いたいもの”と”習っているもの”のギャップに苦しんでいる方がたくさんいるのです。

「安い」が良いのではありません。

クラシックを習いたいのなら、声楽の教室へ。 
Popsを習いたいのなら、Popsのボイトレへ。

そうやって「自分が学びたいもの学べる業界へ」とボイストレーニング業界は変わるべきです。その一歩として、KISSのトレーニングは生まれました。
まだまだ小さな教室ですが、歌が大好きなすべての人のために、KISSの理念を応援いただければと思います。よろしくお願いいたします。

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン