大宮校

さいたまKISSボイトレ教室 大宮 ボイストレーニング 効果あり
川本講師

幼少期よりピアノ、エレクトーン、フルート、クラリネットなどを習い、クラッシック音楽に触れる。大学在学時にオーデションに合格し、シンガーソングライター・川本ノルとして東京を中心に活動開始。ワンマンライブや広島・大阪遠征ライブなどを成功させる。都内にてボイストレーニングを受けるが、声帯を傷めKISSへ。トレーニングの後、3オクターブの発声が可能になる。現在も更なる技術向上を目指し、活動している。筑波大学心理学類卒業。

秋葉原校・つくば校

大宮ボーカルスクール KISS カラオケ教室
山下講師

5歳よりエレクトーンに触れた事をきっかけに、音楽の楽しさに目覚め歌い始める。ソロやユニットでのLIVE活動の中で様々なイベント等に出演。その間、ボイストレーニングを数年にわたりいくつか経験するが、より根本からの呼吸と発声を見直すためにKISSへ。共鳴ボイトレ法の開発に貢献しながら平山の指導の下、KISSオリジナル課題曲「月の蝶」を作曲する。共鳴ボイトレ法で自分の発声や歌が変化した経験を生かし、楽しく指導に励んでいる。

ボイストレーニング大宮 埼玉 さいたま カラオケ教室
井上講師

愛知県岡崎市出身。高校時代にスキマスイッチに感動し、音楽に興味を持ち始める。高校卒業後、一般企業に勤めながらボイトレ教室に通うも、トレーニング法に違和感を覚え、退会。その後、KISSを見つけて愛知県から大阪まで高速バスで通うようになり、共鳴ボイトレ法によるトレーニングで上達を実感する。現在はトレーナーとして指導しながら、自分自身の麻痺してしまっている頭部の呼吸感覚を広げ、更なる向上を目指している。

大宮ボイストレーニング 趣味のカラオケ 歌 教室
山﨑講師

高校時代にカバーバンドを組み、文化祭やライブハウスでステージに立つ。その時に見たステージからの景色が忘れられず、プロを志すようになる。
(より良い発声と広い音域を求めて、腹式呼吸を用いた一般的なボイストレーニングを受けるが大きな変化は見られず、KISSへ。共鳴ボイトレ法によるトレーニングで、発声が大きく改善していくのを感じている。)ギターもプレイし、作詞作曲にも挑戦している。慶應義塾大学法学部在学。

梅田校・高松校

ボイトレ大宮KISS ボイストレーニング ボーカルトレーニング
田村講師

香川県さぬき市出身。地元市役所で勤務する傍らボイトレ教室に通うも、上達を実感できず退会。その後も独学で練習を重ね、息子にエールを送るべく出場したNHKのど自慢をきっかけに、歌を通して本心で社会と向き合える自分に気付く。腹式呼吸や声帯閉鎖に疑問を抱き、答えを求めてKISSの門を叩く。香川県高松市から東京まで深夜の高速バスで通いながら、着実に上達する共鳴ボイトレ法に確信を深め、共鳴ボイストレーナーコースを志願。11年の公務員キャリアを捨て、初のフランチャイズ契約で、大阪校を出店する。社会人経験や自らの試行錯誤を糧に、解りやすく、生徒に寄り添ったレッスンをモットーとする。

代表取締役 平山了一

埼玉県ボイストレーニング KISS
元Sony Music音楽プロデューサー

アマチュア時代は学生バンド「SAHA」で各メーカーオーデイション全国大会に出場。大学卒業後から作曲家を目指す。Sound and Recording Magazin デモテープーオーディション入賞、コンピレーションアルバムに参加。Sony Music SD Groupの新人開発部門に作家応募、各アーティストへ楽曲提供、作家育成を経て、グローバルライツ(Sony Music Publishing)出版部と専属契約。ファンハウスレコード 河合みわ子「ピストル」作曲、サマリエ「エンジェル」作曲。その後、映画「崖の上のポニョ主題歌」の藤岡氏の紹介でSony Music 部長 川上シゲ(日本の伝説的ロックバンド・カルメンマキ&オズのベーシスト)に認められ編曲をまかされる。川上の音楽プロデュースにてSony Music 「ZONE/Seacret Base 君がくれたもの」マニュピュレート。その後フリーで数々のアレンジャーの仕事をこなす。そしてSony Music へ入社。テレビ東京アニメ「おもいっきり科学アドベンチャーそーなんだ!」オープニングテーマ「Birthday Heart」作曲、エンディングテーマ「海と月の光」作詞・作曲・編曲、「恋のダイヤル6700」編曲、音楽プロデュース。2005年Sony Music 退社。ボイストレーニング教室KISS MUSICを設立。2015年7月10日、共鳴ボイトレ法をAmazon Kindleで発表。その専用呼吸法の「頭式呼吸」及び地声のまま高い声で歌う「スティールボイス」を開発。いつも楽しそうである。

私たち講師も最初は下手でした。

最初は下手でもいいんです。一緒に上手くなりましょう!


ボイトレビフォーアフター【山﨑講師データ3】証明中 頭式呼吸50➡70%の頃

大宮校よりメッセージ

KISSはPops・ROCKのための新しいボイストレーニングです。
これまでの腹式呼吸(ベルカント唱法)を基礎とするボイストレーニングとは異なります。

これまでのボイストレーニング業界は資格というものがなく、『歌に自信がある』『歌を学んだことがある』人であれば誰でもトレーナーとして指導ができてしまうのが現状です。

しかし、歌にはジャンルがあります。どんなプロであっても、そのジャンルを越えて他のジャンルを指導することはできません。
つまり、たとえ音大を卒業しどれだけ音楽に精通していようと、Popsを学んだ経験がないのであればPopsを指導することはできないはずなのです。

ですが、ボイストレーニングはこれまでジャンルを越えた指導が続けられた結果、その内容が無責任にも拡散してしまい、ボイトレ難民とも言える方が増えています。
“自分が習いたいもの”と”習っているもの”のギャップに苦しんでいる方がたくさんいるのです。

「安い」が良いのではありません。

クラシックを習いたいのなら、声楽の教室へ。 
Popsを習いたいのなら、Popsのボイトレへ。

そうやって「自分が学びたいもの学べる業界へ」とボイストレーニング業界は変わるべきです。その一歩として、KISSのトレーニングは生まれました。
まだまだ小さな教室ですが、歌が大好きなすべての人のために、KISSの理念を応援いただければと思います。よろしくお願いいたします。