1. Q1.教室ごとに違いがありますか?

      共鳴ボイトレ法・頭式呼吸は全教室共通のマニュアルで指導しております。

      レコーディング機材も違いはありませんので、お近くの教室をお勧め致します。
    1. Q2.レッスンの日程は、決まった時間・曜日で予約しなくても大丈夫ですか?

      大丈夫です。暫定的固定予約と完全自由予約からお選びいただけます。ご予約頂いた日程の変更もできます。

    1. Q3.追加料金がかかるものはありますか?

      コースに沿ったお月謝以外かかりません。

    1. Q4.1ヶ月だけ通うことはできますか?

      残念ながら歌の効果を出すことができません。レッスン料だけ頂くことになりますので基本断りしています。直前のオーディションや結婚式の祝辞の為ではなく、ご自分の将来の為にご利用下さい。

    1. Q5.各地の教室で受講できますか?

      1ヶ月に2レッスンをメイン教室で受講完了していれば、3レッスン目からOKです。
    1. Q6.未成年でも入会できますか?

      保護者の承諾を頂ければOKです。

    1. Q7.辞める時の手続きは?

      辞めたい月の10日までに退会のご連絡を下さい。解約金などは一切ございません。

大宮校よりメッセージ

KISSはPops・ROCKのための新しいボイストレーニングです。
これまでの腹式呼吸(ベルカント唱法)を基礎とするボイストレーニングとは異なります。

これまでのボイストレーニング業界は資格というものがなく、『歌に自信がある』『歌を学んだことがある』人であれば誰でもトレーナーとして指導ができてしまうのが現状です。

しかし、歌にはジャンルがあります。どんなプロであっても、そのジャンルを越えて他のジャンルを指導することはできません。
つまり、たとえ音大を卒業しどれだけ音楽に精通していようと、Popsを学んだ経験がないのであればPopsを指導することはできないはずなのです。

ですが、ボイストレーニングはこれまでジャンルを越えた指導が続けられた結果、その内容が無責任にも拡散してしまい、ボイトレ難民とも言える方が増えています。
“自分が習いたいもの”と”習っているもの”のギャップに苦しんでいる方がたくさんいるのです。

「安い」が良いのではありません。

クラシックを習いたいのなら、声楽の教室へ。 
Popsを習いたいのなら、Popsのボイトレへ。

そうやって「自分が学びたいもの学べる業界へ」とボイストレーニング業界は変わるべきです。その一歩として、KISSのトレーニングは生まれました。
まだまだ小さな教室ですが、歌が大好きなすべての人のために、KISSの理念を応援いただければと思います。よろしくお願いいたします。