ボイストレーニングの目的  大宮ボーカルスクール

大宮のみなさん、こんにちは! 秋葉原校・つくば校  講師の山下です。

最近、すっかり秋になってハロウィングッズをよく見かけるようになりましたね!

みなさんはどうしてボイストレーニングを習いたいと思っていますか? もしくは、どうして今習っていますか?

KISS に通ってる生徒さんは、多くは趣味や習い事のに一つとして通っていただいている方です。

ご入会の時にどうして始めようと思ったのか聞くと

『もっと歌が上手くなりたい!』

『高い声が楽に出るようになりたい! 』

『カラオケで自信を持って歌えるようになりたい! 』

『音程が不安定なので治したい!』

という方が多いです。

中には、バンド活動などしていたり、いずれプロになりたい!という目標があって通っている生徒さんもいます。

また、『この歌が上手く歌えるようになるのが目標で通い始めた』という方や、特定のオーディションや大会などのためにという、目的がよりハッキリしている生徒さんもいます。

みなさん、いろんな理由があってレッスンに通っていただいています。

KISSのトレーニングは、趣味の方からプロ志望の方まで効果を実感していただけるようになっていますので、本格的にというわけじゃないからと躊躇せず安心して来ていただければと思います。

大宮や埼玉近郊にお住まい方、ぜひお待ちしています♪

山下

大宮校よりメッセージ

KISSはPops・ROCKのための新しいボイストレーニングです。
これまでの腹式呼吸(ベルカント唱法)を基礎とするボイストレーニングとは異なります。

これまでのボイストレーニング業界は資格というものがなく、『歌に自信がある』『歌を学んだことがある』人であれば誰でもトレーナーとして指導ができてしまうのが現状です。

しかし、歌にはジャンルがあります。どんなプロであっても、そのジャンルを越えて他のジャンルを指導することはできません。
つまり、たとえ音大を卒業しどれだけ音楽に精通していようと、Popsを学んだ経験がないのであればPopsを指導することはできないはずなのです。

ですが、ボイストレーニングはこれまでジャンルを越えた指導が続けられた結果、その内容が無責任にも拡散してしまい、ボイトレ難民とも言える方が増えています。
“自分が習いたいもの”と”習っているもの”のギャップに苦しんでいる方がたくさんいるのです。

「安い」が良いのではありません。

クラシックを習いたいのなら、声楽の教室へ。 
Popsを習いたいのなら、Popsのボイトレへ。

そうやって「自分が学びたいもの学べる業界へ」とボイストレーニング業界は変わるべきです。その一歩として、KISSのトレーニングは生まれました。
まだまだ小さな教室ですが、歌が大好きなすべての人のために、KISSの理念を応援いただければと思います。よろしくお願いいたします。