ボイトレでストレス解消しませんか

こんにちは、山下です。
緊急事態宣言が解除されて、気をつけながらも徐々に元の生活の近い形で過ごし始めている方も多いのではないでしょうか。
でも、以前と同じようにいかないことも沢山ありますよね。

行きたいところに自由に行けなかったり、やりたいことが制限されたり。。。
少なからずストレスを感じていることはありませんか?
そんな時みなさんはどうしていますか?

人によってストレスの解消方法はそれぞれだと思います。
スポーツなどで思いっきり身体を動かしたり、ゲームや何か作ることに没頭したり、お笑いなどを見てお腹が痛くなるほど笑ったり。
中には、カラオケで思いっきり歌って解消する方もいると思います。
声を出すことは、ストレス解消や健康にもいいと言われていますよね。
何にしても、楽しいなと思えることはストレス解消につながります。

もし歌う事が好きな方なら、きっと『もっと上手に歌いたい』とか、『もっと高い声を綺麗に楽に出したい』とか、ただ歌うだけじゃなくその先に楽しさや充実感を求める方も多いと思います。
それに、せっかく歌うなら自分の歌に満足できた方が楽しいですよね。
そのためには、上手く歌えない原因を見つけて解消していく必要があります。
もちろん、ボイストレーニングは魔法じゃないので、簡単に上手くはならないので時間はかかりますが、徐々に思うように歌えるようになる感覚もすごく充実感や達成感が得られます。
思うように歌えるようになると、歌うことがさらに楽しくなってストレス解消にもつながります。
まだ、対面レッスンに抵抗がある方は、オンラインレッスンも行っていますので、試してみてください。
お待ちしています♪(^^)

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン

大宮校よりメッセージ

KISS大宮校は Pops・ROCKのための新しいボイストレーニング教室です。
これまでの腹式呼吸(ベルカント唱法)を基礎とするボイストレーニングとは異なります。

これまでのボイストレーニング業界は資格というものがなく、『歌に自信がある』『歌を学んだことがある』人であれば誰でもトレーナーとして指導ができてしまうのが現状です。 

しかし、歌にはジャンルがあります。どんなプロであっても、そのジャンルを越えて他のジャンルを指導することはできません。

つまり、たとえ音大を卒業しどれだけ音楽に精通していようと、Popsを学んだ経験がないのであればPopsを指導することはできないのです。

 ところが、ボイストレーニングはこれまでジャンルを越えた指導が続けられた結果、その内容が無責任にも拡散してしまい、ボイトレ難民とも言える方が増えています。
“自分が習いたいもの”と”習っているもの”のギャップに苦しんでいる方がたくさんいるのです。 

「安い」とか「大手」が良いのではありません。

 クラシックを習いたいのなら、声楽の教室へ。
Popsを習いたいのなら、Popsのボイトレへ。

 そうやって「自分が学びたいもの学べる業界へ」とボイストレーニング業界は生まれ変わるべきです。その一歩として、KISSの共鳴ボイトレ法は開発されました。

まだまだ小さな教室ですが、歌が大好きなすべての人のために、KISSの理念を応援いただければと思います。よろしくお願いいたします。

大宮校よりメッセージ

KISSはPops・ROCKのための新しいボイストレーニングです。
これまでの腹式呼吸(ベルカント唱法)を基礎とするボイストレーニングとは異なります。

これまでのボイストレーニング業界は資格というものがなく、『歌に自信がある』『歌を学んだことがある』人であれば誰でもトレーナーとして指導ができてしまうのが現状です。

しかし、歌にはジャンルがあります。どんなプロであっても、そのジャンルを越えて他のジャンルを指導することはできません。
つまり、たとえ音大を卒業しどれだけ音楽に精通していようと、Popsを学んだ経験がないのであればPopsを指導することはできないはずなのです。

ですが、ボイストレーニングはこれまでジャンルを越えた指導が続けられた結果、その内容が無責任にも拡散してしまい、ボイトレ難民とも言える方が増えています。
“自分が習いたいもの”と”習っているもの”のギャップに苦しんでいる方がたくさんいるのです。

「安い」が良いのではありません。

クラシックを習いたいのなら、声楽の教室へ。
Popsを習いたいのなら、Popsのボイトレへ。

そうやって「自分が学びたいもの学べる業界へ」とボイストレーニング業界は変わるべきです。その一歩として、KISSのトレーニングは生まれました。
まだまだ小さな教室ですが、歌が大好きなすべての人のために、KISSの理念を応援いただければと思います。よろしくお願いいたします。