ボイトレで健康体へ!

みなさんこんにちは!
講師の川本です。

先日箱根に遊びに行ったら、かの有名な黒タマゴがまさかの売り切れ…。

すごく残念ですけど、 
「また旅行に行く理由になるからいっか(#^^#)」 なんて思っております笑

次こそは朝一番に行って、食レポしないとっ。笑

さて!

最近無料体験に来る方が 
「歌も上手くなりたいけれど、健康に良いということで来ました」 
「鼻づまりに思いあたって、お話が聞きたくて…。」 
と口々に おっしゃります。

KISSのボイストレーニングの特徴の一つは、 
【人間の呼吸機能を本来の状態に戻すことで歌を上達させる】ことです。

日本人は遺伝子的に蓄膿症に罹患しやすく、 
約8割の方は(軽度・重度の差はあれ)蓄膿の症状をお持ちです。

私自身も元々はアレルギー性鼻炎で、 
小学生の頃は毎週のように耳鼻科に通って鼻からお薬を吸入していました。

でも、5年ほど前に初めて生徒としてKISSのボイストレーニングを受けてから、症状は改善し…。
今では、鼻からだけでも呼吸が全然苦しくありません。

通い始めた当初は、『蓄膿症の改善』についてちゃんと理解していませんでしたが(おいっ。笑)、 
こうして自分の症状がなくなり、歌が上達しているからこそ自身を持ってKISSをオススメできます。

頭式呼吸についても、生徒としてレッスンを受け始めた当初は 
『この感覚で正しいのだろうか…?』とかなり感覚が曖昧でしたが、 
今となっては頭に空気を通すという感覚が当たり前になりました。

本当に歌いやすいです。

鼻水や鼻詰まりに思い当たる方、
歌が上手くなりたい方。

ぜひKISSへいらっしゃってください。

【あなた自身のお体と歌の上達】について 
きっとご納得のいくレッスンと効果を出させていただきます(^^)

川本

大宮校よりメッセージ

KISSはPops・ROCKのための新しいボイストレーニングです。
これまでの腹式呼吸(ベルカント唱法)を基礎とするボイストレーニングとは異なります。

これまでのボイストレーニング業界は資格というものがなく、『歌に自信がある』『歌を学んだことがある』人であれば誰でもトレーナーとして指導ができてしまうのが現状です。

しかし、歌にはジャンルがあります。どんなプロであっても、そのジャンルを越えて他のジャンルを指導することはできません。
つまり、たとえ音大を卒業しどれだけ音楽に精通していようと、Popsを学んだ経験がないのであればPopsを指導することはできないはずなのです。

ですが、ボイストレーニングはこれまでジャンルを越えた指導が続けられた結果、その内容が無責任にも拡散してしまい、ボイトレ難民とも言える方が増えています。
“自分が習いたいもの”と”習っているもの”のギャップに苦しんでいる方がたくさんいるのです。

「安い」が良いのではありません。

クラシックを習いたいのなら、声楽の教室へ。 
Popsを習いたいのなら、Popsのボイトレへ。

そうやって「自分が学びたいもの学べる業界へ」とボイストレーニング業界は変わるべきです。その一歩として、KISSのトレーニングは生まれました。
まだまだ小さな教室ですが、歌が大好きなすべての人のために、KISSの理念を応援いただければと思います。よろしくお願いいたします。

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン