ボーカルスクールを選ぶ基準は?@大宮ボイストレーニング

こんにちは、山下です。

みなさんは、何か習い事をする時に、どんな基準で教室を選びますか?

私は、今までいろんな習い事をしてきていますが、どの教室に行ってもそんなに差がなさそうなものは、通いやすい場所や時間、続けられる価格や教室の雰囲気などが自分に合ったところを選んできました。

ボイトレに関しては、体験レッスンに行って話を聞いてみて、ここなら今よりも歌いやすくなりそう!という基準で選んでいくつか通いました。
KISSに通い始めたのは、たまたまその時に近くに教室があったからなのですが…笑
(当時はまだ今のように宣伝していなかったので内容は他の教室と同じだと思ってました)

でも、習い始めてから、自分でも今までにない感覚の変化があって、そのままやめられなくなり、そのうち講師になって今に至ります。

今は通う前よりはるかに歌いやすいですし、気持ちよく歌えるので、続けてきて本当によかったなと思っています。
もちろん、すぐに変化するものではないので、根気よく続けていく必要はあります。
でも、意識し続けていけば必ず変化していきます。

せっかく時間とお金を費やすなら、変化するボイトレに通いませんか?

もっと詳しく知りたい方、実際にトレーニングをしてみたい方は、ぜひKISSへいらしてください。
お待ちしています♪

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン

大宮校よりメッセージ

KISSはPops・ROCKのための新しいボイストレーニングです。
これまでの腹式呼吸(ベルカント唱法)を基礎とするボイストレーニングとは異なります。

これまでのボイストレーニング業界は資格というものがなく、『歌に自信がある』『歌を学んだことがある』人であれば誰でもトレーナーとして指導ができてしまうのが現状です。

しかし、歌にはジャンルがあります。どんなプロであっても、そのジャンルを越えて他のジャンルを指導することはできません。
つまり、たとえ音大を卒業しどれだけ音楽に精通していようと、Popsを学んだ経験がないのであればPopsを指導することはできないはずなのです。

ですが、ボイストレーニングはこれまでジャンルを越えた指導が続けられた結果、その内容が無責任にも拡散してしまい、ボイトレ難民とも言える方が増えています。
“自分が習いたいもの”と”習っているもの”のギャップに苦しんでいる方がたくさんいるのです。

「安い」が良いのではありません。

クラシックを習いたいのなら、声楽の教室へ。
Popsを習いたいのなら、Popsのボイトレへ。

そうやって「自分が学びたいもの学べる業界へ」とボイストレーニング業界は変わるべきです。その一歩として、KISSのトレーニングは生まれました。
まだまだ小さな教室ですが、歌が大好きなすべての人のために、KISSの理念を応援いただければと思います。よろしくお願いいたします。