ミックスボイスは必要ない!【生徒さんの声】

皆さんこんにちは!
大宮・つくば・東京校講師の川本です(^ ^)

先日YouTubeに高音・ミックスボイスについて『生徒さんの声』を載せました。
ご覧いただきましたでしょうか?

 

動画の冒頭でもお話しさせていただいているのですが、KISSのミックスボイスに対する考えは以下の通りです。

プロのアーティストたちは「ミックスボイスを出そう」とかそんなことよりも、自分の求める表現のままに歌っているだけです。
それをクラシックの概念を用いて「ミックスボイス」と名付けることで、理解できるように…世間は都合よく捉えているだけだと思います。

そもそも、ミックスボイスはクラシックの概念であり、ジャンルが異なるポップスには当てはめられません。

名付けて分類することで『自分たちの分かるものに無理やり落とし込む』なんてことをするくらいなら、ミックスボイスとかそんな小さいこと言ってないで、歌がうまくなって自分も色んな表現ができるようになればいいのです。

誰かの真似をするのもいいけど、自分から湧き出た声や表現で歌ったらもっともっと音楽が楽しくなると思います。

『小手先じゃなく、根本的に歌を上手くする』
そこをKISSはこだわっています。

さてさて、
なんだか真面目な口調になってしまいましたが (*゚0゚)ハッ

KISSの考え方は新しいことばかりなので、いきなり全てが肯定されて広まることは難しいと思います。
でも、自分たちが良いこと・正しいと思うことは、自信を持って口にしていきたいですね。

それが全員に理解されればとても素敵なことなのですが、私としては
『KISSのトレーニングを求める人』
『頭式呼吸と出会うべきタイミングの人』
に伝わってくれればまずはいいや、と思っています。笑

私たちも誠意を持って効果のあるレッスンしていれば、自然とその気持ちや考えが生徒さんやその先の人たちに伝わるんだろうな、と。

 

コツコツと自分たちのやるべき事を続けていくのみですね♪

そしたらきっと、回りまわって全体にとって良くなります。
うんうん。笑

そんなわけで、
今日もレッスン頑張るのでよろしくお願いします~(^ ^)

上尾 ボーカルレッスン
川本

大宮校よりメッセージ

KISSはPops・ROCKのための新しいボイストレーニングです。
これまでの腹式呼吸(ベルカント唱法)を基礎とするボイストレーニングとは異なります。

これまでのボイストレーニング業界は資格というものがなく、『歌に自信がある』『歌を学んだことがある』人であれば誰でもトレーナーとして指導ができてしまうのが現状です。

しかし、歌にはジャンルがあります。どんなプロであっても、そのジャンルを越えて他のジャンルを指導することはできません。
つまり、たとえ音大を卒業しどれだけ音楽に精通していようと、Popsを学んだ経験がないのであればPopsを指導することはできないはずなのです。

ですが、ボイストレーニングはこれまでジャンルを越えた指導が続けられた結果、その内容が無責任にも拡散してしまい、ボイトレ難民とも言える方が増えています。
“自分が習いたいもの”と”習っているもの”のギャップに苦しんでいる方がたくさんいるのです。

「安い」が良いのではありません。

クラシックを習いたいのなら、声楽の教室へ。 
Popsを習いたいのなら、Popsのボイトレへ。

そうやって「自分が学びたいもの学べる業界へ」とボイストレーニング業界は変わるべきです。その一歩として、KISSのトレーニングは生まれました。
まだまだ小さな教室ですが、歌が大好きなすべての人のために、KISSの理念を応援いただければと思います。よろしくお願いいたします。

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン