効果がある基礎を、ボイトレを。

こんにちは、講師の川本です!

写真はドイツのクリスマスマーケット。

ドイツ在住の姉のもとに家族が旅行に行っており、
見事に一人置いて行かれました…。 

「とってもロマンティックだよ( *´艸`)」と写真ばかり送られてきます。

行きたかったなぁ…( ;∀;)しくしく。笑

  

さてさて、気を取り直して!笑

 

私は以前、一度KISSのボイトレを辞めた後、腹式呼吸を使ったボイトレを受けた経験があります。

その際、声の揺れを止めるために「お腹でしっかりささえる」ことが基礎だと教わっていました。

でも、お腹で支えようとすると変に力んでしまい、声の揺れが止まらず…。
声も太くなってしまったり、上手くいきませんでした。笑

どんなに練習しても、
“軽くて、響きが明るい声”という私の目指す声は遠のくばかり。

私は負けず嫌いなので、できない自分が嫌で、
「あたし才能ないかも」って、すごく凹んだことがあります。

  

でも、それはそうですよね。
習っていたものが違ったんです。

 

私はPopsを教わっているつもりでしたが、「基礎だよ」と教えられていたものはクラシック由来のものでした。

きっと、教えてくれていた先生もご自身が教えてる歌の基礎がクラシックであることは知らなかったのだと思います。
一生懸命教えてくれていました。

でも、どれだけ懸命に教えてくれても、
結果として”効果がない”ボイトレでは意味がないのです。

  

「お腹で支えることが基礎だ」というのは、ある種のジャンルでは正しいのかもしれません。

でも、Popsは違います。

筋力をいかに使わずに歌えるかが、個性を活かし、楽に歌うための鍵なのです。

そのためには頭式呼吸は絶対条件だし、
息の流し方や最小限の筋力の使い方をきちんと身につけなければなりません。

 

Popsが歌いたいみなさん。

ぜひ一度KISSに遊びに来てください。

WEBの文面や動画だけではわからない部分も、きちんとお答えいたします。
真剣な方にほどぜひ来ていただきたいのです。

「歌を教えてるけど、自分がどのジャンルの歌を教えてるのかよくわからないんだ」ってトレーナーのみなさんも大歓迎です。

 

みなさんが目指す歌のために、
効果がある基礎を、ボイトレを。

歌が大好きなみなさんをお待ちしております(*^^*)

川本

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン

大宮校よりメッセージ

KISSはPops・ROCKのための新しいボイストレーニングです。
これまでの腹式呼吸(ベルカント唱法)を基礎とするボイストレーニングとは異なります。

これまでのボイストレーニング業界は資格というものがなく、『歌に自信がある』『歌を学んだことがある』人であれば誰でもトレーナーとして指導ができてしまうのが現状です。

しかし、歌にはジャンルがあります。どんなプロであっても、そのジャンルを越えて他のジャンルを指導することはできません。
つまり、たとえ音大を卒業しどれだけ音楽に精通していようと、Popsを学んだ経験がないのであればPopsを指導することはできないはずなのです。

ですが、ボイストレーニングはこれまでジャンルを越えた指導が続けられた結果、その内容が無責任にも拡散してしまい、ボイトレ難民とも言える方が増えています。
“自分が習いたいもの”と”習っているもの”のギャップに苦しんでいる方がたくさんいるのです。

「安い」が良いのではありません。

クラシックを習いたいのなら、声楽の教室へ。 
Popsを習いたいのなら、Popsのボイトレへ。

そうやって「自分が学びたいもの学べる業界へ」とボイストレーニング業界は変わるべきです。その一歩として、KISSのトレーニングは生まれました。
まだまだ小さな教室ですが、歌が大好きなすべての人のために、KISSの理念を応援いただければと思います。よろしくお願いいたします。