大宮で歌を習うならNEWボイトレ教室Kiss!

こんにちは、井上です!

本日もつくば校にて楽しくレッスンしております(^^)

恐らくこのページを読んで下さっている方は、歌が上手になりたい、プロ歌手を目指したい、カラオケでなんとか一曲歌えるようになりたいと思いボイトレを探しているのではないでしょうか?

僕も元々は皆さんと同じようにネットでKissを見つけて、生徒として愛知から大阪まで高速バスで通ってレッスンを受けていました。

今振り返ると、すごい行動力だったなあと自分でも感心してしまいますが、なぜそこまでしてKissに通っていたのか、今回はそれをお話ししていきたいと思います。

 

僕は高校卒業後、社会人になって1年目の終わりにとにかく歌が上手くなりたいと思い、ボイトレを受け始めました。

そこでは一般的なボイストレーニングの内容で基礎練習として腹式呼吸を練習したり、ミックスボイスも練習しました。

その時の先生はすごく熱心で一生懸命指導してくださり、とても感謝しています。

 

しかし、いくら練習をしても歌うとすぐに苦しくなるし、アーティストさんのようなきれいな高音も出せず、そもそも歌の上手い人は何かが違うような?そんな気がしてネットでボイトレについてたくさん調べました。

そこでたまたまKissのホームページを見つけました。

ホームページを読んでみると、副鼻腔炎・蓄膿症が歌が歌えない原因と書いてあり衝撃でした。

正直、初めは少し怪しいなあと思っていましたが(笑)、ホームページを隅々まで見ていくと、一切編集をしていない生徒さんのビフォーアフターがあったり、トレーニングの開発者が元Sonyのプロデューサーで、他のボイトレ教室とは全く違うなと思い、通うことにしました。 

はっきり効果の分かるビフォーアフターは他にはなかったですし、オペラのトレーニングである腹式呼吸やミックスボイスなどとは違い、メジャーの現場にいた人が一からトレーニングを開発したというのがすごく魅力的でした。

 

今だからこと言えることですが、ポップス・ロックとオペラの価値観や発声方法は正反対です。

音楽大学で腹式呼吸を学んできた方々が、歌の基礎は腹式呼吸だと広めてしまったために、ボイトレ=腹式呼吸というイメージになってしまっていますが、Kissは腹式呼吸でポップス・ロックを歌うのは逆効果になるので反対しています。

なんとなくで歌の基礎は腹式呼吸だからと流されてしまうのではなく、Kissの新しいポップス・ロックのためのボイストレーニング「共鳴ボイトレ法・頭式呼吸」で、一緒に上達しましょう(^o^)

Kissの教室は東京・秋葉原、つくば、大阪梅田、大宮にあります。

ご興味のある方は、是非無料体験レッスンお待ちしております!

ボイトレ・井上講師

井上

大宮校よりメッセージ

KISSはPops・ROCKのための新しいボイストレーニングです。
これまでの腹式呼吸(ベルカント唱法)を基礎とするボイストレーニングとは異なります。

これまでのボイストレーニング業界は資格というものがなく、『歌に自信がある』『歌を学んだことがある』人であれば誰でもトレーナーとして指導ができてしまうのが現状です。

しかし、歌にはジャンルがあります。どんなプロであっても、そのジャンルを越えて他のジャンルを指導することはできません。
つまり、たとえ音大を卒業しどれだけ音楽に精通していようと、Popsを学んだ経験がないのであればPopsを指導することはできないはずなのです。

ですが、ボイストレーニングはこれまでジャンルを越えた指導が続けられた結果、その内容が無責任にも拡散してしまい、ボイトレ難民とも言える方が増えています。
“自分が習いたいもの”と”習っているもの”のギャップに苦しんでいる方がたくさんいるのです。

「安い」が良いのではありません。

クラシックを習いたいのなら、声楽の教室へ。 
Popsを習いたいのなら、Popsのボイトレへ。

そうやって「自分が学びたいもの学べる業界へ」とボイストレーニング業界は変わるべきです。その一歩として、KISSのトレーニングは生まれました。
まだまだ小さな教室ですが、歌が大好きなすべての人のために、KISSの理念を応援いただければと思います。よろしくお願いいたします。

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン