大宮のポップス・ロック専門ボイトレ

こんにちは、井上です!

今回は、Kissのホームページを初めて見る方向けに、簡単にKissの特色などをご説明しようと思います^_^

まず知っておいていただきたいのは、Kissは一般のボイトレと考え方やトレーニング内容が全然違うということです。

一般ボイトレは、オペラの知識やトレーニングを基礎としており、オペラの専門用語で指導しています。

そのため、一般ボイトレでは腹式呼吸やミックスボイス、声区などという言葉を聞くと思いますが、Kissではそういった用語を一切使っていません。

〈メジャーのアーティストを見習って開発したボイトレ〉

皆さんが歌いたいのはオペラですか?

ボイトレに興味のある方のほとんどはポップス・ロックを歌いたいんだと思います。

しかし、一般ボイトレではオペラのトレーニングを指導しているので、それではポップスやロックを歌えるようにはなりません。

 

今まで、ボイトレ業界では「歌の基礎は腹式呼吸」と一括りにされてきてしまいました。

そこで、Kissではポップス・ロックのお手本であるメジャーのアーティストさんを見習ってトレーニングを開発しました。

元Sonyのプロデューサーである代表の平山が歌の上手い人とそうでない人の違いに気付き、それを突き詰めていった結果、鼻づまり(副鼻腔炎・蓄膿症)が歌が歌えない原因であることが分かりました。

共鳴ボイトレ法と頭式呼吸

こうしてポップス・ロックのためのボイトレが誕生したわけですが、細かく説明していると長くなるのでKissのトレーニングを簡単に2つ分けて説明します。

まず、1つ目が筋力習慣の改善です。

実際にデトックスを行うと分かるのですが、副鼻腔に詰まっている膿はとても粘度が高く頭部の中で固まってしまい、歌で必要な顔の筋力が動かせなくなってしまいます。

その麻痺してしまった筋力を動かせるようにトレーニングし、実際に歌の中で使っていけるようにしていきます。

2つ目がデトックスです。

副鼻腔に溜まってしまったものを出すために、具体的な鼻の手入れを自宅で必ずやっていくのと、歌の中で意識的に頭部に空気を流したり、筋力を動かすことでデトックスを促していきます。

恐らく、これだけでは理解できないと思うのでそれぞれ詳細のページを読んでみてください。

①共鳴ボイトレ法

②頭式呼吸

また、Kissのトレーニングによる効果をビフォーアフターとしてYouTubeにもアップしてありますので、そちらも是非ご覧ください!

直接お話が聞きたいという方は、無料体験レッスンにて詳しくご説明させていただきますので、お申し込みお待ちしております(^O^)

ボイトレ・井上講師

井上

大宮校よりメッセージ

KISSはPops・ROCKのための新しいボイストレーニングです。
これまでの腹式呼吸(ベルカント唱法)を基礎とするボイストレーニングとは異なります。

これまでのボイストレーニング業界は資格というものがなく、『歌に自信がある』『歌を学んだことがある』人であれば誰でもトレーナーとして指導ができてしまうのが現状です。

しかし、歌にはジャンルがあります。どんなプロであっても、そのジャンルを越えて他のジャンルを指導することはできません。
つまり、たとえ音大を卒業しどれだけ音楽に精通していようと、Popsを学んだ経験がないのであればPopsを指導することはできないはずなのです。

ですが、ボイストレーニングはこれまでジャンルを越えた指導が続けられた結果、その内容が無責任にも拡散してしまい、ボイトレ難民とも言える方が増えています。
“自分が習いたいもの”と”習っているもの”のギャップに苦しんでいる方がたくさんいるのです。

「安い」が良いのではありません。

クラシックを習いたいのなら、声楽の教室へ。 
Popsを習いたいのなら、Popsのボイトレへ。

そうやって「自分が学びたいもの学べる業界へ」とボイストレーニング業界は変わるべきです。その一歩として、KISSのトレーニングは生まれました。
まだまだ小さな教室ですが、歌が大好きなすべての人のために、KISSの理念を応援いただければと思います。よろしくお願いいたします。

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン