日刊スポーツより引用〜本当に怖い声が悪くなるボイトレ

こんにちは、講師の川本です!

全国版のホームページでKISS代表の平山から
今までのボイストレーニング業界に対して疑問を投げかける、
分かりやすい記事が載っておりましたので掲載します。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

元ニッポン放送 五戸美樹 さんの記事の紹介です。(1日で削除されています)

テレビ番組「マツコ会議」でボイストレーニングが紹介されたそうです。

■要約■

今回とても長くなったので、要点を先にまとめます。

・自分の経験と独学しかない、勉強不足な講師が多すぎる
・高い声イコール素晴らしい、という価値観が間違い
・歌のボイトレとしゃべりのボイトレは違う
・現状、ボイトレの良し悪しはテレビ局でも判断ができない
・マツコさんの感想をカットしなかったことは英断
・違うと思ったらその教室に通わないこと
・良いと思ったら一度でやめないこと
・しゃべりなら山崎先生か私に、歌なら涼子先生に取材をしてほしい

■ボイストレーナーの独学はNG■

『マツコ会議』で紹介されたのは、歌手でボイストレーナー・鳥山真翔さんが運営する「スイッチオブボイス」。鳥山氏は生徒に、下唇の下に指を当てながら、「まーめーみーもーむー」と発声させていました。
鳥山氏によるとこれは、「表情筋から発声を良くするため」であり、「下唇が動くと、アゴが下がって音が下がる。顔も垂れ下がるし、喉周りの筋肉も使う」のだそうで、「上唇を持ち上げて、“マー”と言うことで、声を持ち上げていく訓練」なのだそうです。残念ながら、おっしゃっていることのほとんどが誤りです。
もしかしたら番組編集上、誤っている部分が強調されたのかもしれません。そうだとしたら申し訳ないですが、コラムの特性上、オンエアを見ての判断をさせていただきます。
また、私と山崎先生は、鳥山氏を糾弾したいわけではありません。鳥山氏だけが間違っているわけでもなく、ボイトレに通うことで声を悪くした事例は残念ながら全国に数えきれないほどあります。鳥山氏は心から「声に悩む人を助けたい」と思っていらっしゃるのだと思いますし、それは素晴らしいことだと思います。だからこそ、独学を広めるのではなく、学びを深めていただきたいのです。ご自身と、たくさんの生徒さんのために。


当に怖い 声が悪くなるボイトレ〜 日刊スポーツ  削除

メジャーのプロや話し方のプロが聴いたら、一般ボイストレーニングの嘘は当たり前のことです

インターネットの普及で素人の方達も宣伝ができる時代となりました。研究もしないで自分都合で宣伝できる時代です。どこのジャンルでもそうなのでしょう。ですがこのボイストレーニング業界はひどすぎます。トリックや捏造、デマのオンパレードなのですから。

ボイストレーニングの正体がオペラ・イタリアのベルカント唱法であることに気づいた私は、ポップスのボイストレーニングを研究し、昨年8/23日に世界初のNEWボイストレーニングの誕生を宣言しました。是非、御覧下さいね!

私達も歌えなくさせられました



大宮校よりメッセージ

KISSはPops・ROCKのための新しいボイストレーニングです。
これまでの腹式呼吸(ベルカント唱法)を基礎とするボイストレーニングとは異なります。

これまでのボイストレーニング業界は資格というものがなく、『歌に自信がある』『歌を学んだことがある』人であれば誰でもトレーナーとして指導ができてしまうのが現状です。

しかし、歌にはジャンルがあります。どんなプロであっても、そのジャンルを越えて他のジャンルを指導することはできません。
つまり、たとえ音大を卒業しどれだけ音楽に精通していようと、Popsを学んだ経験がないのであればPopsを指導することはできないはずなのです。

ですが、ボイストレーニングはこれまでジャンルを越えた指導が続けられた結果、その内容が無責任にも拡散してしまい、ボイトレ難民とも言える方が増えています。
“自分が習いたいもの”と”習っているもの”のギャップに苦しんでいる方がたくさんいるのです。

「安い」が良いのではありません。

クラシックを習いたいのなら、声楽の教室へ。 
Popsを習いたいのなら、Popsのボイトレへ。

そうやって「自分が学びたいもの学べる業界へ」とボイストレーニング業界は変わるべきです。その一歩として、KISSのトレーニングは生まれました。
まだまだ小さな教室ですが、歌が大好きなすべての人のために、KISSの理念を応援いただければと思います。よろしくお願いいたします。

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン