歌を一生の趣味にしませんか?

こんにちは、山下です。
みなさんは何か長く続けている趣味を持っていますか?

最近たまたま、長く通っていただいている生徒さん2人と、それぞれ話す機会があって感じたのですが、一つのことを長く続けるってなかなか難しいですよね。
始めたころは夢中になってやっていたのに、何故か興味が薄れてしまったり、環境などで続けられなくなってしまったり…
理由は様々ですが、続けるって簡単なようですごく難しいと思います。

二人の生徒さんの一人はもうすぐ10年!
もう一人の生徒さんは、丸11年!!通っていただいています。
お二人とも、もともと歌うのがとても好きで通い始めて、気づいたらこんなに経っていたそうです。
私も、KISSに入ってからちょうど12年になります。
歌自体はもともと好きで他のボイトレに通ったりして歌っていたので、もっと長くなります。
いつか仕事を引退してからも一生歌うことは続けていくと思います。
歌って声を出すことは、ストレス解消にもなりますし、健康にもいいと言いますし、何より楽しいですよね。


でも、もし声が出にくくなってしまったり、思うように歌えなくなってしまったら、楽しくなくなってしまったら続けていくのはなかなか難しいと思います。
KISSのトレーニングで発声や呼吸のことが身についていれば、加齢による影響は出にくくなります。
歌の好きな方も、好きだけど苦手な方も、ずっと楽しく歌っていくために、KISSでトレーニングをして、発声と呼吸の意識の仕方を身につけませんか?
お待ちしています♪

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン

大宮校よりメッセージ

KISSはPops・ROCKのための新しいボイストレーニングです。
これまでの腹式呼吸(ベルカント唱法)を基礎とするボイストレーニングとは異なります。

これまでのボイストレーニング業界は資格というものがなく、『歌に自信がある』『歌を学んだことがある』人であれば誰でもトレーナーとして指導ができてしまうのが現状です。

しかし、歌にはジャンルがあります。どんなプロであっても、そのジャンルを越えて他のジャンルを指導することはできません。
つまり、たとえ音大を卒業しどれだけ音楽に精通していようと、Popsを学んだ経験がないのであればPopsを指導することはできないはずなのです。

ですが、ボイストレーニングはこれまでジャンルを越えた指導が続けられた結果、その内容が無責任にも拡散してしまい、ボイトレ難民とも言える方が増えています。
“自分が習いたいもの”と”習っているもの”のギャップに苦しんでいる方がたくさんいるのです。

「安い」が良いのではありません。

クラシックを習いたいのなら、声楽の教室へ。
Popsを習いたいのなら、Popsのボイトレへ。

そうやって「自分が学びたいもの学べる業界へ」とボイストレーニング業界は変わるべきです。その一歩として、KISSのトレーニングは生まれました。
まだまだ小さな教室ですが、歌が大好きなすべての人のために、KISSの理念を応援いただければと思います。よろしくお願いいたします。