音感、あなたはありますか?@埼玉ボイトレ

皆さんこんにちは!

大宮・つくば・東京校の講師の川本です♪

今日、いつも利用している駅のそばを歩いていたら、道にお花が♪
もう春なんだなーって思いながらルンルン気分です。

お手入れしてくれた人、ありがとう~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ 笑

 

さて!

今日は一つお聞きしたいのですが、
“みなさんはカラオケで音程を外せずに歌えますか?”

この質問に対しては、半数くらいの方が
「ある程度なら大丈夫!問題ないよ。」
と答えるかもしれませんね(^^)

それではもう一つ!
“あなたが好きな歌のフレーズ、音の上下は的確に分かりますか?”

恐らく、この質問になると多くの方が
「音の上下??なんだそりゃ?」
と感じるのではないかと思います。


というのも、皆さんは自分の好きな歌を覚えようとする時、
音源を何回も聴くことで『暗記』するのではないでしょうか?

この『暗記』というのが大きなポイントなのですが、、

多くの方は音程が取れていたとしてもこれは音源の歌声を模倣しているだけで、
メロディーの「高い・低い」の動きを理解していない…。

つまり、本当の音感は身についていない方がたくさんいます。

そうすると『暗記』しているだけなので、
キーが変わったとたんにメロディーが取れなくなってしまったり、
所々聴き取れない(理解できていない)ところはごまかして歌っているのがすぐ分かってしまいます。

これってとても勿体なくて、、
正確な音が分からないだけで微妙にピッチがズレたりするので、
どれだけ良い声になろうとも、
聴いていて「本当に気持ちが良い歌」にはなりません。

かといって、 音感って自分でどうにかしようとしても
最初は「何が正解かわからない」っていう難点もあるんですよね。笑

そこで!

KISSのボイトレでは課題曲を使いながら、
「どの曲にも対応するための根本的な音感づくり」もやっていきます。

もちろん音感はスキルなので、一日二日で良くなることはありませんが、
音感を掴むためのHow toをレッスンでお伝えします。

音痴でお悩みの方は必見です(*’ω’*)

ぜひ気になる方はKISSに遊びに来てください~♪笑

川本

大宮校よりメッセージ

KISSはPops・ROCKのための新しいボイストレーニングです。
これまでの腹式呼吸(ベルカント唱法)を基礎とするボイストレーニングとは異なります。

これまでのボイストレーニング業界は資格というものがなく、『歌に自信がある』『歌を学んだことがある』人であれば誰でもトレーナーとして指導ができてしまうのが現状です。

しかし、歌にはジャンルがあります。どんなプロであっても、そのジャンルを越えて他のジャンルを指導することはできません。
つまり、たとえ音大を卒業しどれだけ音楽に精通していようと、Popsを学んだ経験がないのであればPopsを指導することはできないはずなのです。

ですが、ボイストレーニングはこれまでジャンルを越えた指導が続けられた結果、その内容が無責任にも拡散してしまい、ボイトレ難民とも言える方が増えています。
“自分が習いたいもの”と”習っているもの”のギャップに苦しんでいる方がたくさんいるのです。

「安い」が良いのではありません。

クラシックを習いたいのなら、声楽の教室へ。 
Popsを習いたいのなら、Popsのボイトレへ。

そうやって「自分が学びたいもの学べる業界へ」とボイストレーニング業界は変わるべきです。その一歩として、KISSのトレーニングは生まれました。
まだまだ小さな教室ですが、歌が大好きなすべての人のために、KISSの理念を応援いただければと思います。よろしくお願いいたします。

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン