頭式呼吸でハイトーンボイスが手に入る!@埼玉ボイストレーニング

埼玉の皆さんこんにちは、講師の川本です!

先日水族館に行ってきました!
クラゲちゃんがふわふわ動き回ってて、綺麗でした!

動物は本能のまま動いてて、その自由さに惹かれますね(#^^#)

歌(POPS)も自由さがとても大事だと思ってます。

 

さて。

最近、頭式呼吸の生徒さんのレッスンをしていると…

・ONE OK ROCKや秦基博さんなどの楽曲を原曲キーで歌える
・同性アーティストの曲を原曲よりも高いキーでも歌える など、

高音に関してトレーニングの効果を実感していただくことが増えています。
とても嬉しいです!

もちろん高音は裏声ではなく、地声で歌っています。

きっと腹式呼吸や、喉での歌い方では到達できなかったでしょう。

 

KISSの共鳴ボイトレ法や頭式呼吸は独自なものですし
新しいボイストレーニング方法なので、
まだまだたくさんの方に浸透するのは先のことかもしれません。

でも、実際に生徒さんから効果を実感したとのお声を頂いています。

また、今までのベルカント唱法を基礎にしたボイストレーニングで
思うように歌えなくなってしまった方や、 喉を壊してしまった方も
KISSでレッスンをして、そのトレーニング効果を実感しています。

ボイストレーニングでしっかりBefore/Afterが取れるのは、
当たり前だと感じるかもしれません。

ですが今までは、『編集で誤魔化してしか』できなかった事なのです。

 

KISSの生徒さんでまだ上手く歌えていない方、
これからしっかり上手くなれることを楽しみにして下さい!

KISSを初めて知った方、
上手くなるためにKISSで一緒に頑張りましょう!

 

皆さんがボイトレで笑顔になっていく姿を楽しみに、
今日もレッスンよろしくお願いします( *´艸`)

上尾 ボーカルレッスン
川本

大宮校よりメッセージ

KISSはPops・ROCKのための新しいボイストレーニングです。
これまでの腹式呼吸(ベルカント唱法)を基礎とするボイストレーニングとは異なります。

これまでのボイストレーニング業界は資格というものがなく、『歌に自信がある』『歌を学んだことがある』人であれば誰でもトレーナーとして指導ができてしまうのが現状です。

しかし、歌にはジャンルがあります。どんなプロであっても、そのジャンルを越えて他のジャンルを指導することはできません。
つまり、たとえ音大を卒業しどれだけ音楽に精通していようと、Popsを学んだ経験がないのであればPopsを指導することはできないはずなのです。

ですが、ボイストレーニングはこれまでジャンルを越えた指導が続けられた結果、その内容が無責任にも拡散してしまい、ボイトレ難民とも言える方が増えています。
“自分が習いたいもの”と”習っているもの”のギャップに苦しんでいる方がたくさんいるのです。

「安い」が良いのではありません。

クラシックを習いたいのなら、声楽の教室へ。 
Popsを習いたいのなら、Popsのボイトレへ。

そうやって「自分が学びたいもの学べる業界へ」とボイストレーニング業界は変わるべきです。その一歩として、KISSのトレーニングは生まれました。
まだまだ小さな教室ですが、歌が大好きなすべての人のために、KISSの理念を応援いただければと思います。よろしくお願いいたします。

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン