頭式呼吸®

生まれつき歌が上手い人・声優デビューできる人のCT画像はこっち!

世の中のボイトレを信じてデビューできないまま終わって行く人はこっち!

外見は同じ人間に見えるが内部構造の違う人間

外見は同じ人間に見えるが、内部構造の違う人間では発声の前提が違っている。この違いは腹式呼吸をやっていて治りますか?一生懸命にオペラの発声法を頑張っていると副鼻腔炎や蓄膿症をこじらせて、歳をとったら大病をわずらうことでしょう。

良いですか?何も知らない素人・無資格なボイストレーナーが指導しているのがボイトレ業界。元 Sony Music 音楽 Pの私が研究して解明したのが、共鳴ボイトレ業界。

  • 素人は知らないから「あることないこと嘘ばっかり言える人」。それも自分を正当化する為で、みんなの為になる嘘じゃないよ。
  • 逆にプロフェッショナル程、嘘を言えなくなるのだよ!もっと知ってるしプライドがあるからさ。

だけど嘘が言える人達って、羨ましいね!話が膨らんで面白いし夢があるからね!だけどそれに騙されているとプロの世界には行けないよ!私みたいのがゴロゴロいるから。

Sony Music Producer

大宮校よりメッセージ

KISSはPops・ROCKのための新しいボイストレーニングです。
これまでの腹式呼吸(ベルカント唱法)を基礎とするボイストレーニングとは異なります。

これまでのボイストレーニング業界は資格というものがなく、『歌に自信がある』『歌を学んだことがある』人であれば誰でもトレーナーとして指導ができてしまうのが現状です。

しかし、歌にはジャンルがあります。どんなプロであっても、そのジャンルを越えて他のジャンルを指導することはできません。
つまり、たとえ音大を卒業しどれだけ音楽に精通していようと、Popsを学んだ経験がないのであればPopsを指導することはできないはずなのです。

ですが、ボイストレーニングはこれまでジャンルを越えた指導が続けられた結果、その内容が無責任にも拡散してしまい、ボイトレ難民とも言える方が増えています。
“自分が習いたいもの”と”習っているもの”のギャップに苦しんでいる方がたくさんいるのです。

「安い」が良いのではありません。

クラシックを習いたいのなら、声楽の教室へ。
Popsを習いたいのなら、Popsのボイトレへ。

そうやって「自分が学びたいもの学べる業界へ」とボイストレーニング業界は変わるべきです。その一歩として、KISSのトレーニングは生まれました。
まだまだ小さな教室ですが、歌が大好きなすべての人のために、KISSの理念を応援いただければと思います。よろしくお願いいたします。